Chrome76からCORSのpreflight(OPTION)リクエストが見えない

Last updated at

info

この記事は最終更新から1年以上経っています。情報が古くなっている可能性があります。

現象

Chrome76 から、クロスオリジンのネットワークリクエストを発行した際の preflight(OPTION リクエスト)が devtool 上で見れなくなっている。

原因

Chrome76 から OOR-CORS(Out-of-Blink web security implementation)というプロジェクト(?)によってネットワークのセキュリティ関係の処理が Blink から移され、その影響で devtool から preflight を確認することができなくなったらしい。 ちなみに OOR-CORS 自体は v76 以前から実装されていたが、v76 でデフォルトで有効になるように変更された模様。

対処

chrome://flags/#out-of-blink-cors無効にし、Chrome を再起動することで preflight がネットワークタブでも確認できるようになる。

ただ、あくまでもセキュリティを強化するための変更であるため、確認等が終わったら戻しておくことを推奨する。

備考

ちなみに OOR-CORS によってChrome 拡張がクロスオリジンで通信する際にも CORS が適用されるようになったらしい。

参考リンク